WORKS

制作実績

集客サイト

新宿ストレスクリニック

クリニックの専門性を噛み砕き、
患者の悩みの解消につなげるコンテンツの充実を目指したサイト制作

新宿ストレスクリニック様からホームページリニューアルのご依頼をいただき、規模が大きなクリニックとしての信頼感・存在感の提示と専門領域としているうつ病に関するポータルサイトとしたいというご相談を受けました。新宿ストレスクリニック様のうつ病に関する専門性を、患者の方々が理解できるよう噛み砕いてアピールできるサイトを作成しました。また、うつ病に関連する情報をコンテンツ化することで、患者の方々が求める情報が提供できるとともに、信頼感・安心感の提供ができるようにしました。

ご依頼時の状況とご要望

  • サイトが古くなってきたので新しくイメージを一新したい
  • 規模感のある医院として相応しいサイトにしたい
  • うつ病のポータルサイトにもなれるようなサイトにしたい

STRATEGY 戦略

難しい要点を簡単に整理し、
専門性の高さを写真やイラストなどで視覚的にアピール

新宿ストレスクリニック様のうつ病に関する専門性をいかにアピールするかが大きな課題でした。専門性の高い2つの診断・治療方法を初見の方でもイメージができるように、実際に診察している時の写真やイラスト、結果表をできるだけ盛り込む方針で進めました。また、専門性の高い領域は説明文が長くなってしまう傾向がありますが、患者やそのご家族に伝わるよう要点を整理し簡潔にまとめていきました。

DESIGN デザイン

汚い、狭い、暗いクリニックは患者から嫌がられ、そのような印象を与えた瞬間からクリニックを訪れる可能性は一気に低くなります。サイトの訪問者には新宿ストレスクリニック様の綺麗な施設、充実した設備を伝えられるように、白を基調に清潔感を出し、文字は多すぎないよう要点を整理できるサイトにしました。

ターゲット うつ病患者、ストレスで悩んでいる方、うつ病患者のご家族・恋人・友人
コンセプト クリニックに不可欠な清潔感を白ベースで担保し、文字を盛り込みすぎず適度に空白を入れることでリラックスできる空間であることを示すサイト
キーワード
  • 清潔感
  • 専門性
  • 信頼感
  • 安心感
メインカラー 白、緑

担当デザイナーからのコメント

クリニックのサイトを訪れる方に安心感、居心地の良さを感じてもらうために、綺麗なサイト、苦痛を感じないゆったりと閲覧できるサイト作りを心がけました。すっきりとしたデザインでテキストを読みやすく配置したり、伝えたいポイントをチェックボックスなどで示すことで、デザイン面でも読みやすさを意識しました。

TOPページ

ディレクターからのコメント

新宿ストレスクリニック様の大きな強みである「うつ病・ストレス専門」という専門性を最大限にアピールするサイトを目指しました。専門性が高いため説明するための文章量が増える傾向がありますが、訪問者にとってはそれが苦痛に変わります。そのため、各コンテンツは極力文字数を減らし、要点を抽出したスリムな説明文と、読み手の負担が少ないビジュアルを有効活用しています。

下層ページ

ディレクターからのコメント

患者やご家族が不安になる金銭面も、なるべく詳しく記載するようにしました。「相談」というようなあいまいな言葉でぼやかすのではなく、必要な金額をしっかりと出していただきました。また、患者の負担を少しでも軽減するために支払方法や控除の内容なども同じページに記載しています。

スマートフォン

ディレクターからのコメント

閲覧者に期待するゴールは直接来院してもらうことだけではなく、WEBによるカウンセリング予約も想定しています。クリニックの内容に納得した段階ですぐに問い合わせができるように、上部のメニューは固定、下部には予約の細長いボタンを常に配置するようにしています。

制作実績一覧に戻る