M-HAND BLOG

エムハンドブログ

登録するだけで集客力UP!Googleマイビジネス登録の3つのメリット

317

サービスや店舗を消費者にアピールするための有効なツールとして、Googleマイビジネスが注目を浴びています。Googleマイビジネスは、インターネットから手軽に登録・編集ができ、ご自身のサービスの魅力を、文章や画像で発信することができます。

現代では、消費者を集客するためのメインツールはインターネットとなっていますので、Googleマイビジネスを使わない手はありません。

この記事では、Googleマイビジネスに登録する3つのメリットについてご説明します。

Googleマイビジネスってどんなサービス?

Googleマイビジネスは、Google社が無償で提供しているサービスです。Googleマイビジネスへの登録はインターネットから簡単に行うことができます。Googleマイビジネスに登録すると、店舗、施設、会社など消費者に周知したいサービスの情報を、Googleのオーガニック検索結果やGoogleマップをはじめとしたインターネット上の様々な場所に表示させることができます。

日本のインターネットユーザーの大半が利用している検索エンジンGoogleが運営しているサービスということで、アクセスするユーザーの人数も多く、ユーザーからの信頼感もあります。

登録を正しく行うことで、Googleで社名や店舗名で検索した際に、PCの検索結果右側にナレッジグラフ(1社のみを大きく表示するもの)を表示させて、ユーザーに対してアピールをすることができます。ナレッジグラフには、Googleマイビジネス上で入力した1社の営業時間や電話番号、住所などの情報が掲載されます。そのため、店舗までの経路をその場ですぐに確認することができたり、ワンクリックで予約の電話ができたりするようになるのです。これらの便利な機能によって、集客の効果が非常に高まります。

メリット①:GoogleMapへの掲載によるMEO対策効果

Googleマイビジネスは、同じGoogle社が運営するインターネット地図サービスであるGoogleマップにも連携しています。スマートフォンの普及により、地図サービスは急速に消費者に広がっており、初めての場所でも簡単に行き着くことができるようになっています。

地図サービスを使う人口が増えているため、SEOならぬMEO(Map Engine Organization、マップエンジンの最適化)対策も進んでいます。Google検索エンジンで地域名+サービスのジャンルなどのキーワード検索をすると、該当する店舗や会社が3枠表示され、大きな広告効果につながります。適切な情報を入力・蓄積することにより、Googleマップの検索結果でヒットされやすくなりますので、新規顧客の集客に大きな効果を発揮します。

MEO対策としては、店舗やサービスについてわかりやすい情報や写真を掲載することになります。同じキーワードでヒットした2店舗であっても、店舗や商品の内容がわかりやすく写真や説明文に掲載されている店舗のほうが、簡易のデフォルトの住所や名称などしか掲載されていない店舗のほうが、消費者の入店意欲を刺激します。

メリット②:インサイト機能によりユーザー行動の分析ができる

Googleマイビジネスには、掲載者が消費者の行動を確認して分析することができる機能として、インサイト機能を提供しています。インサイト機能を使うと、Googleマイビジネスで登録した店舗や会社の情報を、どの程度消費者が実際に見ているかという結果がわかります。結果を見ることによって、もう少しここを工夫してみようというように、登録内容の改善につなげることができ、より大きな広告効果が期待できます。

インサイト機能で表示される情報は、Googleマイビジネス登録情報を見つけた消費者の人数、ヒットした検索ワード、情報をみたあとにどのような行動をとったのかというような情報です。また、検索の仕方として、あなたの店舗や会社の名称や住所など具体的な名称を検索ワードとして探す直接検索がされたのか、地域名とサービスジャンルなどで検索をして表示された結果から辿り着く間接検索がされたのかということもわかります

メリット③:無料のサービス広告媒体として活用できる

Googleマイビジネスに正しく登録すると、Googleの検索エンジンで、店舗名や会社名などの関連ワードで検索をかけると、パソコンの検索結果の右側に、該当サービスについてナレッジグラフという大きな表示がでます。

ナレッジグラフ上には、Googleマイビジネスで登録した店舗や会社の営業時間、電話番号、住所などの情報が表示され、行き方も表示されます。また、ワンクリックで店舗や会社に電話がつながるので、消費者はワンアクションでサービスにたどりつくことができます。

無料サービスとは思えないほどの手厚さで、店舗や会社について消費者に遡及できるので、無料のサービス広告媒体として活用できるというメリットがあります。

最後に

いかがでしたでしょうか。便利な機能が満載のGoogleマイビジネスは、消費者にも事業運営者にも非常に使い勝手が良いサービスです。Googleマイビジネスを使いこなし、MEO対策を万全にして、競合店舗や他社に差がつくPRをしていきましょう。自社ホームページだけではなく、Googleマイビジネスへの登録も行い、集客力を最大化させましょう。